【ドラッグスター400クラシック】タンク取り外し

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ
将

タンクの取り外しをやってみました!
やってみたかっただけ(笑)



カスタムではないですがドラッグスタークラシックのタンク取り外しをやってみました。
まず、なんとなくタンクを外す前にシートを外します。

リアシートは写真のボルトを外すと
前側にある金具はフロントシートに挟まっているだけなので引き出すと簡単に外れます



次はフロントシート取り外しは
リアシートを外して出てくるこのボルトを抜くとこいつもあっさり外れます。
どうでもいいですが、ドラッグスターってボルトを一本外せばソロシート化可能ですね(笑)



タンクを取り外すためにはまずはメーターを取り外します。
メーターカバーを固定しているボルトを三本六角レンチで外します。

[スポンサーリンク]



メーターケースを外したらスピードメーターのケーブルと電装系のコネクタを外します。
これをむりやり引張るとたぶんカオスです><。

年数を経たバイクなのでコネクタが硬く、割れないか凄い心配しながら外しました(笑)



次にヒューエルコックをOFFにして写真の金具をつまんでヒューエルホースを抜きます。
もちろん、ヒューエルコックをOFFにしていないと。。。

ガソリン駄々洩れです(笑)



最後にタンク後部で固定しているこのボルトを左右外せばタンク取り外し完了!
タンクは斜め後ろに引く感じで外れます
初めてタンクを外したので、これまた感動でした^^

↓↓最低限の工具はいいものを購入がいいと思います!
初心者程安いのを使うとネジがなめたりして悲惨な末路に(経験談 涙)

将

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL