【ドラッグスター400クラシック】タコメータ&ボルトメータ装着

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ
将

後付けメーターってかっこいいですよね!
(国産アメリカンに必要かは別・・・)



メーターの針が回っているのってかっこいいですよね~(◆◇´∀`σ)σ

あれがどうしても欲しかったので
アメリカンには必要性は感じないですがボルトメーターとタコメーターをドラッグスターに装着!

今回はハンドルに各メーターに取り付け
スピードメーターから電源を取るためにネックからコードを入れ、タンク裏に持ってきました



まずは、各メーターの電源を、キーオン配線の青色から取り
電圧の測定も同じキーオン配線から取得アースは黒色のハーネスに接続

[スポンサーリンク]



次にタコメーターのための電流取得
タンク右後方の下にあるイグニッションコイルから
オレンジ色の配線を二股にし、それをタコメーターに接続



配線まとめ
<ボルトメーター>
バックライト : 青色(キーオン配線)
電圧検出 : 青色(キーオン配線)
アース : 黒色(ボディアース)
<タコメーター>
バックライト : 青色(キーオン配線)
コイル電流検出 : オレンジ色
アース : 黒色(ボディアース)

エンジン始動して、タコメーターが回っていくのを見ればテンション上がります^^
ボルトメーターはウィンカー作動時にチョンチョン動くだけ(笑)

↓↓最低限の工具はいいものを購入がいいと思います!
初心者程安いのを使うとネジがなめたりして悲惨な末路に(経験談 涙)

将

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL