沈まぬ太陽<三>御巣鷹山篇

目次



著者:山崎豊子

出版:新潮社

[スポンサーリンク]

【総合】★★★★☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★☆☆☆☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★★★★★
【啓発要素】★★★★☆

日本に帰ったものの閑職に追いやられた主人公の恩地
そんな折、歴史上最大の航空事故と言われる御巣鷹山事故が発生する

御巣鷹山事故の現場の悲惨さ遺族の感情が切々と描かれており
事故の影響、その悲しみが伝わってきます

[スポンサーリンク]

遺族支援、連絡員として精一杯償いをしようとする
恩地の行動の徹底には感動します

三冊目となる御巣鷹山篇ではストーリもさることながら
航空事故の悲惨さがひしひしと伝わってくる巻でした

沈まぬ太陽の作品↓↓

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました