第9地区

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ
将

南アフリカ共和国に宇宙船が突如 現れる
差別や移民に対する問題などいろいろな要素が含まれた作品



監督:ニール・ブロムカンプ

主演:シャルト・コプリー, デヴィッド・ジェームズ, ジェイソン・コープ, ヴァネッサ・ハイウッド

製作国:アメリカ合衆国, 南アフリカ共和国, ニュージーランド

公開日:2010/04/10

【総合】★★☆☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★★☆☆
【エクサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★☆☆☆

[スポンサーリンク]

南アフリカ共和国のヨハネスブルクに突如現れた宇宙船
人類は接触を試みたが宇宙船内部は
支配層が死んでしまい弱った大量の被支配層の宇宙人だった

宇宙人はその後難民として第9地区に隔離された
28年が経過し人類は宇宙人と差別問題等がうまれ
第10地区へ移住が図られる

この移住計画の責任者となった
MNUの職員であるヴィカスは
移住計画作業中にとある宇宙人作成した液体に触れてしまい
体に変化をきたしてしていく

[スポンサーリンク]

差別や移民に対する問題提起や
異種の間で産まれる疑念や友情という
人類間でも生じるものをあえて宇宙人と人類で描いた作品でした

ただ、少しテーマが絞り切れないのか
明瞭でないのか
個人的には少し分かり難い描いに感じました


突如現れた宇宙船と人類を掛けた闘いの作品「バトルシップ」の鑑賞記録はコチラ↓↓
米兵と自衛官が世界を救う為立ち向かう


↓↓監督/出演者の別作品はコチラ

将

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL