マジェスティック

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

投稿一覧

将

ハリウッドで新人脚本家が共産主義者であると疑いを掛けられ作品公開が延期され
絶望の中飲酒運転で事故を起こし記憶喪失となりとある町に辿り着く
そしてその町の 英雄 であった人物と間違われて始まるヒューマンストーリー



監督:フランク・ダラボン

主演:ジム・キャリー, マーティン・ランドー, ローリー・ホールデン, デイビッド・オグデン・スティアーズ

製作国:アメリカ合衆国

公開日:2002/06/22

【総合】★★★★☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★★★☆
【エクサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

[スポンサーリンク]

ハリウッドで念願の脚本家となった
ピーター・アプルトンが主人公の映画

いつか名作を手掛けたいと奮闘しているさなか
共産主義者の疑いをかけられ
契約は破棄され絶望する

街で憂さ晴らしした後
飲酒運転で事故を起こし
記憶をなくした状態で海へ流される

[スポンサーリンク]

助けてくれた人の住む町ローソンで
父と名乗る男性、たくさんの町民と出会い生活する

強制感のない感動で
とても心に染みてくる作品でした
おすすめ出来る映画と思います


ある日目覚めると別の人生になっているという作品「天使のくれた時間」の鑑賞記録はコチラ↓↓
人生の幸せとは何かを考えさせられる映画


↓↓監督/出演者の別作品はコチラ

将

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL