図解で分かる 品質管理 いちばん最初に読む本

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ
品質管理の基本について書かれたタイトル通り一番最初に読む本といった内容です
入門にはピッタリです



著者:神谷俊彦, 滝沢悟, 茂木君之, 谷藤友彦

出版:アニモ出版

【総合】★★☆☆☆
【啓発要素】★★☆☆☆
【実用度】★★☆☆☆
【理解性】★★★★☆

[スポンサーリンク]

品質管理の基本について書かれた
タイトル通り一番最初に読む本といった内容でした

本書は品質とは、品質管理とは、そのための仕組みについて
記載されており品質管理の重要性や考え方が理解出来ます

中盤以降には工業における具体的な
品質管理方法(管理人はSEなので少し関係なかったけど)や
品質管理の歴史についても記載されております

[スポンサーリンク]

最近仕事において過去から続いているタスクが
本当に品質向上に繋がっているのか疑問を持ったので
品質管理について勉強してみようと思い購入し読んでみました

正直入門中の入門レベルの内容なので
即何か行動に!という内容ではないですが
今の現場で求められる品質とは何かについて考えるきっかけになりました

今、まったく品質管理という考えがない職場では
是非考え方を導入する為に読んで欲しい本です

どうでもいいけどビジネス書はこの評価軸で★表示は無理(笑)
ビジネス書用を考えよう・・・


「図解で分かる 品質管理 いちばん最初に読む本」を読んだ後
こちらの書籍を読んで理解を深めました

図解で分かるシリーズや品質管理に関する書籍↓↓

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL