殿、利息でござる!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ
将

重い税に困った町人たちが面白い方法で町を救おうとする物語



監督:中村義洋

主演:阿部サダヲ, 瑛太, 妻夫木聡, 竹内結子

製作国:日本

公開日:2016/05/24

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★★☆☆
【エクサイティング】★☆☆☆☆
【リアリティ】★★★☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

[スポンサーリンク]

最近ちょっとテーマ性の強い洋画が多かったので
軽い感じでみれそうな邦画を見てみました

1766年仙台藩の吉岡町といる宿町場のお話で
藩から助成金も受けられず伝馬役が課せられ
夜逃げする者が後を絶たないほど困窮していた

酒屋の当主である穀田屋十三郎と茶師の菅原屋篤平治は
有志でお金を集め藩に貸すことで利息を受け取り
そのお金で町を救おうと思いつく

[スポンサーリンク]

貧富、立場、の異なる様々な考えが描かれており
穀田屋十三郎の父や弟の葛藤など
人間の苦悩についても考えさせられる作品でした

調べてみると『国恩記』という記録書が実在するようで
本映画はそれを題材とした磯田道史さんの作品である
穀田屋十三郎という小説が原作のようです

なんとなくで観てみた作品でしたが
とても楽しめた映画でした


ちょっと頼りない成田氏の領主である成田長親を描いた作品「のぼうの城」の鑑賞記録はコチラ↓↓
和田竜さんの小説家処女作であるのぼうの城の映画作品


↓↓監督/出演者の別作品はコチラ

将

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL