残穢

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ
将

十二国記の作者である小野不由美さんの作品
怪奇現象を解明する為に調査を進めていく
映画にもなった作品です



著者:小野不由美

出版:新潮社

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★☆☆☆☆
【エクサイティング】★☆☆☆☆
【リアリティ】★★★★☆
【啓発要素】★☆☆☆☆

[スポンサーリンク]

主人公は小説家で様々なものを書いていたが
ホラー小説の投稿に対し読者から手紙が届く

岡谷マンションに住む女性から誰もいない寝室で
畳みを擦る音が聞こえるという内容であった
主人公の私は過去に同じマンションの住人から
同じ様な事象の階段を受け取っていることに気付く

私と会談投降者の久保は手紙のやり取りをしながら
怪奇現象の正体に迫っていくというお話

[スポンサーリンク]

個人的にはかなり好きな作風です
少しネタバレになりますが恐怖を煽る
ホラー小説ではなく
民俗学的な考えにも到達するような内容でした

ホラー小説はほぼ読んだことがないのですが
十二国記の作者なので手にした小説でしたが
さらっと読めて楽しい作品でした


小野不由美さんの作品「十二国記」の読書記録はコチラ↓↓宜しければ覗いてください^^

↓↓残穢の映画作品や、小野不由美さんの別作品です

将

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL