ロスト・シンボル(上)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ
将

ダン・ブラウンのラングドン教授シリーズの三作目
陰謀論等で話題になったフリーメイソンの謎や純粋知性科学といった技術が題材です



著者:ダン・ブラウン

訳者:越前敏弥

出版:角川書店

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★☆☆☆
【エクサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★★★★☆
【啓発要素】★★★☆☆

[スポンサーリンク]

主人公のハーヴァード大学宗教象徴学教授ロバート・ラングドンは
友人のピーター・ソロモンの秘書から、急遽代役として講演を依頼される

アメリカ合衆国議会議事堂に到着したラングドンは
人間の手首が置かれている現場に遭遇する
それはフリーメイソンの三十三階位の最高幹部である
ピーター・ソロモンの物であると気付く

ピーター・ソロモンを監禁している犯人
フリーメイソンの幹部達
事件に駆け付けたCIAとの駆け引きが始まる

[スポンサーリンク]

ダン・ブラウンのラングドン教授シリーズの三作目です
歴史的な謎と近代的科学や技術を織り交ぜた作風が好きです
上巻を読みましたが期待を裏切られることはなさそうです(笑)

日本では陰謀論等で話題になったフリーメイソンの謎や
純粋知性科学といった技術が今後の展開にどう影響するのか
楽しみで仕方ありません!

これは下巻もさらっと読めそうだ(笑)


ロスト・シンボルの下巻も読了しました↓↓宜しければ覗いてください^^

↓↓ダン・ブラウンさんの作品はコチラ。描き込まれた世界観が最高です!

将

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL