2バイ4材+1バイ4材 加工出来る壁を作る~其の弐:1段目 掃除扉~

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ
木材の壁を作る為の柱を建て終わったので
木材の壁を作って行きたいと思います

上段から作るメリットや下段から作るメリットがイロイロありますが
今回は上段で最後の幅の調整をしたかったので下段から作っていきます



1段目は1バイ6材としました
サンダーを両端だけかけて切断面を綺麗にします
本当は見える面を全てサンダーするのがいいのでしょうが
量が多いので・・・素人DIYなのでOK!!(笑)

[スポンサーリンク]



今回壁に使用する木材は全てワトコオイルで着色をしていきます
使用した色はエボニー、ダークウォールナット、ドリフトウッドです

個人的な好みですが着色はした方が木目が綺麗になります
ひと手間掛けるだけで本当に見た目が変わるので是非着色してみてください

一面を同じ色にしても良かったのですが
色が混ざった方が面白いかなと思い
3色を使っていきます

[スポンサーリンク]



1段目ですが直接柱に固定するのではなく
まず1バイ1材を1バイ6材の高さに留めます





固定した1バイ1材に蝶番を使って1バイ6材を留めます
これで開閉式の1段目が出来ます

ここから溜まったホコリ等や今後上段の加工で出来たゴミを掃除出来るようにしました
1バイ6材としたのは1バイ4だと幅が狭く手を入れて作業するのが困難だったからです^^


加工が出来る木の壁が完成したので壁掛けテレビに挑戦しました↓↓宜しければ御覧ください^^

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL