眼鏡置き作成~其の壱:メインステー作成~

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ
アルミ製の眼鏡置きを作成してみたいと思います



眼鏡置きを作ってみたいと思います
木の壁に固定出来る眼鏡置きを作りたいと思います

今回の材料はコレ!
10[mm]の四角のアルミパイプと8[mm]の円形のアルミパイプ
棚受金具とゴム製のグロメットを使います

折角木の壁に取り付けるので木で作ろうかとも考えたのですが
なんか金属を加工したかった(笑)

[スポンサーリンク]







両端から50[mm]と200[mm]間隔で四角のアルミパイプに穴を開けていきます
ポンチで印を付けた後
4[mm]の向かい合う2面への貫通穴とそれと違う1面に8[mm]を同じ感覚で開けます

200[mm]間隔としたのは眼鏡幅に合わせています
このパイプが眼鏡置きのメイン部分となります





穴を開けた四角のパイプを棚受金具で木の壁に取り付けようと考えています
今回は2段の眼鏡置きにしたいので元々のネジ穴に加え
30[mm]間を開けてもう1本んパイプをネジで固定出来る様に穴を開けました

思い付き+超簡単な設計図だけで着手しましたが
さぁうまくいくでしょうか?(笑)


木の壁を作った記事はこちら↓↓宜しければ覗いてください^^


今回の眼鏡置きはこちらの記事のように作成しました↓↓良ければこちらも御覧ください

金属加工ですがアルミは比較的加工が楽です↓↓

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL