眼鏡置き作成~其の弐:ブリッジ支え部分作成~

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ
アルミ製の眼鏡置きを作成してみたいと思います





眼鏡のブリッジを支える部分を作って行こうと思います
8[mm]径の円形のアルミパイプで作って行きます

地震でもない限り滑り落ちることはないですが
先を曲げておいて簡単に落ちないようにしたいと思います
軟鋼用の細い系のパイプベンダーで曲げます

[スポンサーリンク]



先端部分を曲げてから適当な長さになるようにパイプカッターで切断します
眼鏡のテンプルの長さに合わせて130[mm]で切断しました
(10[mm]は固定用ステーの四角のパイプの中となるので出ている部分は120[mm]です)

[スポンサーリンク]



アルミは加工しやすいですが同じく壊れやすいことを意味する(笑)
曲げた後に切断する理由は切った後曲げると折れてしまった場合全てゴミになるから・・・
曲げた後切断だと折れた部分だけがゴミで済みます^^;


木の壁を作った記事はこちら↓↓宜しければ覗いてください^^


今回の眼鏡置きはこちらの記事のように作成しました↓↓良ければこちらも御覧ください

[スポンサーリンク]



ということでブリッジを支える部分を10本作成しました
思ったより同じ角度で曲げれた(笑)
素人DIYなのでこの程度の誤差はま~ったく気にしない



加工した8[mm]径のアルミパイプの曲げていない側に
4[mm]径で貫通穴を開ければ支え部分の準備は完了!
次はステーに固定していきます


木の壁を作った記事はこちら↓↓宜しければ覗いてください^^
・2バイ4材+1バイ4材 加工出来る壁を作る

今回の眼鏡置きはこちらの記事のように作成しました↓↓良ければこちらも御覧ください!
・眼鏡置き作成

金属加工ですがアルミは比較的加工が楽です↓↓

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL