壁掛けLEDデスクライト~其の壱:LEDテープ貼り付けステー作成~

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ
壁掛けディスプレイにしたら机に固定するライトが邪魔になってきた
うむ、作ってみるか!

先日PCのディスプレイを壁掛けにしてコードも見えなくなりすっきりしました↓↓

壁掛けディスプレイ




が・・・



デスクライトをこういった机に固定するタイプを使っています
(どうでもいいけど汚いな 汗)
壁掛けにした際にライトとディスプレイの距離が変わってしまい



せっかくのディスプレイの前面にど~しても存在してしまいます(涙)
これは許せぬ・・・(・`ε・´
ってことで壁掛けのデスクライトを作ってみたいと思います!

[スポンサーリンク]



で、まず購入してきたのがアルミ板とアルミステーとさらにLEDテープです
LED回路を作るのは面倒だったのでLEDテープを並べて光源にしようと思います
購入したLEDテープは↓↓

[スポンサーリンク]

5050タイプのLEDを使用したものになります
LEDチップのタイプ等LEDテープの明るさ等にはDIYラボさんの下記サイトが詳しいです↓↓

LEDテープライトの種類と選び方。明るいのは? おすすめは?



アルミでLEDテープを張り付けるステーを作るのは放熱効果を期待しての選択です
明るいLEDチップはどうしても熱を持ってしまうのですね(汗)
防水加工してあるLEDテープはチップが覆われているのでさらに熱を持ちやすいです
アルミに熱が逃げてくれればLEDチップが長持ちしてくれるはずです

今回はアルミの板と写真の様な形状のステーをそれぞれ1[m]を購入して来ました
この二つを組み合わせて作成して行きたいと思います



因みにアルミを触る際は工作後表面に出る部分はマスキングして養生することをおススメします
アルミはやわらかいのでどうしても傷が入りやすいです
見えるところにキズが入ってしまうと、例え小さな傷でも作成者はずっと気になる・・・
DIYerの宿命(涙)他の誰も気にしないのに・・・(笑)





それぞれに等間隔で穴を開けてボルトで留めて行きます
私何故か分からないのですが六角穴付ボルトの見た目が好きなんです(照)
なので今回は六角穴付ボルトを使ってボルトを使ってますよ!的に留めてみました



組み合わせた結果はこんな感じです
作成完了時には写真を上げれると思いますが
この横に出っ張ったステー部分を使ってライトを固定していく予定です


このデスクライトの作成過程の記事はコチラ↓↓



木の壁を作った記事はこちら↓↓宜しければ覗いてください^^

基盤加工の要らないのでLEDテープは便利!↓↓

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL