スカイ・クロラ The Sky Crawlers

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ
将

平和が訪れ戦争がショーとなっている時代
キルドレと呼ばれる大人にならない子供達がいた


今日の映画記録「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」




監督:押井守

主演:菊地凛子, 加瀬亮, 谷原章介

製作国:日本

公開日:2008/08/08

[スポンサーリンク]


個人的評価


【総合】★★★★☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★☆☆☆☆
【エキサイティング】★☆☆☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

[スポンサーリンク]


ストーリー


世界が平和になりスリルを求めて人々はショーとなった戦争をテレビで観戦する時代
戦争を行う民間軍事会社ではキルドレと呼ばれる大人に成長しない子供がパイロットだった

主人公のキルドレでありパイロットであるカンナミは
欠員となったクリタの交代要員として
女性でキルドレの指揮官クサナギがいる既知に転属してくる

彼らの相手には絶対に勝てない存在であり
キルドレではない大人のパイロット「ティーチャー」が存在したのだった

[スポンサーリンク]


感想


戦争がショーとなっており、キルドレという大人にならない存在等
非日常感を感じる世界の中ということもあり
逆にキルドレの人間関係等にリアリティを感じさせる作品でした

繰り返す人生の中で少しずつ少しずつ
これまでと違う未来を掴もうとする姿に感じるモノがある作品です

本作品は森博嗣さんの小説を原作されている映画作品です
原作は複数作品あり映画で描かれていない時代や背景もかなり存在するようです

この映画は学生時代に映画館でも見たし今回以外にも見たのですが
クリタの戦闘機が残っていた理由、新聞紙を折り畳むシーンなどいろいろなシーン等
シーンひとつひとつに意味が込められています
(飲食店のマスタの佇むシーン等まだ理解出来ていないシーンもありますが・・・)
押井監督の世界観が感じられる非常に興味深い作品です

[スポンサーリンク]


予告動画


[スポンサーリンク]

原作となった森博嗣さんの小説がコチラ↓↓

将

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL