ロスト・ボディ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ
将

ある女性の遺体が安置所から消えることから始まるストーリー
復讐の衝撃の結末が・・・


今日の映画記録「ロスト・ボディ」




監督:オリオル・パウロ

主演:ベレン・ルエダ, ウーゴ・シルバ, ホセ・コロナド

製作国:スペイン

公開日:日本劇場未公開

[スポンサーリンク]


個人的評価


【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★☆☆☆☆
【エキサイティング】★☆☆☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★☆☆☆☆

[スポンサーリンク]


ストーリー


ビジネスで成功して裕福な生活をしていた女性マイカが家で突然死した
その日死体安置所の警備員が何か驚き安置所から逃げ道路で車に轢かれる事故が起きる
なんとマイカの遺体消えていたのである

事件を担当する警部ハイメはマイカの年下で研究者の夫であるアレックスを
彼が妻を殺し証拠を隠す為に遺体を隠したのだろうと尋問する

アレックスは頑なに否定する
なんとアレックスは別の女性カルラを愛しており妻を毒殺した
研究者の立場を利用した特殊な毒を使っておりばれない為遺体を隠す必要が無かったのだ

アレックスは何者が遺体を奪ったのか考えていたが
次第にマイカが実は生きていて自分とカルラに復讐しようとしていると感じる

[スポンサーリンク]


感想


アレックスが始めは余裕を持っていた姿が
マイカとの過去に追われ追い詰められていく展開が
緊迫感とスピード感がありずっとハラハラドキドキする映画です

誰がなんの目的を持って遺体を隠したのか
衝撃の結末がまっています

[スポンサーリンク]


予告動画


[スポンサーリンク]

監督/出演者の別作品がコチラ↓↓

将

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL