マスク

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ
将

ジム・キャリーとキャメロン・ディアスの若かりし時代の名作コメディ


今日の映画記録「マスク」




監督:チャック・ラッセル

主演:ジム・キャリー, キャメロン・ディアス

製作国:アメリカ合衆国

公開日:1995/02/25

[スポンサーリンク]


個人的評価


【総合】★★★★☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★★☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★☆☆☆☆

[スポンサーリンク]


ストーリー


銀行員のスタンリー・イプキスは自己主張の少ない俗にいういい人でパッとしたことのない存在であった
そして口座開設の為にきた美人な顧客であるティナ・カーライルに恋をする
彼女は著名人が集まるクラブの歌手で、クラブを運営する裏社会のボスの直属部下の恋人でもあった

ある日彼は通りかかった川に浮かぶ古い木製のマスクを手に入れる
そのマスクは北欧神話のいたずらの神であるロキが逃げ込んだマスクであった
マスクを着けたイプキスは普段抑えていた感情が現れたアクティブで陽気な人格で、さらには体や服を自由に変形させられる能力を手に入れる

仮面をつけたイプキスの別の人生が始まる!

[スポンサーリンク]


感想


私がジム・キャリーを初めて見た映画作品だと思います
ジム・キャリーにコメディ感のある作品のイメージが強いのは、そういった作品が多いのも当然ありますが、なによりこの作品の印象が強いからだと思います

作品はマスクを着けたイプキスの無茶苦茶な行動のコメディ映画です
公開当時ではまだ少なかったCGを使って、この無茶苦茶な非現実的世界を映像としています
しかしカーライルに対する恋心などヒューマン要素もあり、笑って心が温まる作品です

[スポンサーリンク]


ジム・キャリー主演のこちらも明るく楽しめる映画「イエスマン”yes”は人生のパスワード」の鑑賞記録はコチラ↓↓



予告動画



[スポンサーリンク]

監督/出演者の別作品がコチラ↓↓

将

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL