ピクセル

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ
将

日本発祥で世界を席巻したビデオゲームを題材とした映画
監督はハリーポッターシリーズでクリス・コロンバスです


今日の映画記録「ピクセル」




監督:クリス・コロンバス

主演:アダム・サンドラー, ケヴィン・ジェームズ, ミシェル・モナハン

製作国:アメリカ合衆国

公開日:2015/09/12

[スポンサーリンク]


個人的評価


【総合】★★★★☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★☆☆☆
【エクサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★☆☆☆

[スポンサーリンク]


ストーリー


サム・ブレナーの子供時代である1980年代に流行ったもの、それはビデオゲームであった
幼馴染であるウィル・クーパーと共に、近所に出来たゲームセンターに熱中した

そして彼にはゲームの天性があった
彼はビデオゲームの世界大会に出場し、決勝戦まで勝ち上がる
この大会はNASAがスポンサーを務め、決勝の映像は宇宙に打ち上げらた大会だった
決勝戦の対決ドンキーコングでエディ・プラントに敗れ準優勝に終わってしまう

この敗戦は彼のゲーム、そして人生において自信を失う出来事となる
そして時は経ち、その才能を活かすことなく、電気工務店に務め、家電の設置等を行って暮していた

ある日グアムの空軍基地が突如謎の戦隊によって攻撃を受ける
ウィルから連絡を受けサムはホワイトハウスに向かう
なんとウィルはアメリカ合衆国大統領になっていたのだった

そして彼らは地球を攻撃して来たものがあの世界大会に原因があることに気付く

[スポンサーリンク]


感想


日本発祥で世界を席巻したビデオゲームを題材とした映画です
作中にはパックマンの生みの親である岩谷徹さんが実際に出演されている箇所もあります

作品はビデオゲームを中心にコメディ感のある軽く見られる映画となっています
しかし、過去に失った自信をとり戻す姿や、決勝戦で敗れた相手エディとのやり取りなど、人間関係について心暖まる作品です

お子様と一緒に観て楽しい映画と思います!

[スポンサーリンク]


予告動画



[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL