IN TIME

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ
将

「時は金なり」がもし現実となったら・・・


今日の映画記録「IN TIME」




監督:アンドリュー・ニコル

主演:アマンダ・セイフライド, アレックス・ペティファー, オリヴィア・ワイルド

製作国:アメリカ合衆国

公開日:2012/02/17

[スポンサーリンク]


個人的評価


【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★☆☆☆
【エクサイティング】★☆☆☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★☆☆☆

[スポンサーリンク]


ストーリー


遺伝子工学が発達した未来、人類は25歳以上に衰えることがなくなっていた
そして世界の人口増加を抑える為、25歳以上の生きる時間は通貨として使われていた
時間を持たない貧困層の人々はスラム街で、明日の生きる時間を得る為に働く日々を過ごしていた

ウィル・サラスもそんなスラム街で母レイチェルと暮らしていた
それは25歳の見た目のレイチェルの50歳の誕生日であった
バス代の値上がりに代金を払えなかったレイチェルは時間が尽き命を落としてしまう

母を失った失意の中で暮らしていたある日、スラム街のバーに1人の富裕層が現れる
ウィルはマフィアに襲われたその人物を助けるのだが、なんと相手は自分の時間を全てウィルに与え死を選ぶ
ウィルは貰った100年を超す時間を使い、貧困層から時を搾取し続ける富裕層への復讐を決意する

[スポンサーリンク]


感想


「時は金なり」が現実になった世界を描いた作品です
富裕層は死を恐れることがなく、貧困層は日々の生きる時間を手に入れる為に必死に生きる

現実世界の日本でも富裕者は物質的に(近年では時間的にも)有利に過ごせるようになっています
ましてや世界的な視点では生きられる時間に格差があるのが現実です
そういったことを考えると、非常に考えられる作品です

ストーリーとしてはちょっとうまく行き過ぎ感やエンディングがもう少し凝っていれば・・・というのが正直な感想です
しかし、格差社会をテーマにした非常に興味深い作品でした

[スポンサーリンク]


予告動画



[スポンサーリンク]

監督/出演者の別作品がコチラ↓↓

将

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL