【WordPress】【エックスサーバー】無料(追加料金なし)で複数サイトを作成する

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

きっかけは突然に


サブサイトの作り方を調べてみたのきっかけは、ツイッターでした(笑)
ツイッターでフォローさせて戴いているマナビヤさんが、カテゴリ別にサイトを運用されたという内容です


投資の学び舎
株とFXの投資手法や、投資することの考え方等を分かり易く書かれています

広島グルメ旅
広島のグルメ情報を紹介されています。自作料理の記事も!広島弁も満載で紹介されています^^


複数サイトを作るってことは、別のドメイン取得したり、レンタルサーバ借りたりしないといけないのかなと・・・
私の雑記ごときでサブサイト運用に、お金なんて払えないよ(笑)
と思って、利用しているエックスサーバーでの方法について調べてみました^^


無料(追加料金なし)で複数サイトを作成する方法


ドメインやサーバを追加契約すれば、複数サイトは運営出来ます
が、当然お金がかかります(汗)

と、いうことで追加料金が掛からない形で、どうすればいいのか調べてみました

結論から言うと「サブディレクトリ」「サブドメイン」という二つの方法があるようです
この二つの違いについては、下記のサイトさんで詳しく説明されています


サブドメインとサブディレクトリ、どちらがSEO対策に有利?



サブディレクトリでサブサイトを作る方法


・URL

メインドメイン https:maindomain.jp
サブディレクトリ https:maindomain.jp/hoge

・使い方
メインドメインのサブカテゴリを別WordPressにしたいような場合に使うようです

ex. 観光、旅行といった関連するテーマのサイト
観光地紹介サイト
├観光チケット優待情報
└ホテル予約の優待情報

・Googleアドセンス
追加での申請は不要のようです
サブディレクトリは同一のサイトと考えるようですね
メインサイトだけでも、各記事はサブディレクトリとして作成されるので
当然のように思われますね


サブドメインでサブサイトを作る方法


・URL

メインドメイン https:maindomain.jp
サブドメイン https:hoge.maindomain.jp

・使い方
メインドメインと異なるカテゴリを別WordPressにしたいような場合に使うようです

ex. 映画、書籍など関連しないテーマのサイト
趣味サイト
├映画情報サイト
└書籍情報サイト

・Googleアドセンス
サブドメインは追加の登録が必要となっています
但し、メインドメインが審査済なので、サイト登録したら即時に承認されるようです
試してみましたが、すぐにサブドメインとして表示されました



[スポンサーリンク]


サブディレクトリでサブサイトを作ってみた


サブディレクトリにWordPressをインストールする方法は、非常に簡単でした
①エックスサーバーの管理画面から、「簡単インストール」メニューを選びます
②インストールするサブディレクトリを指定して、インストールして完了です







インストールしたWordPressにテーマをインストールして
サイトを作成、記事を作成してみましたが、問題なく動作しました
アンインストールもちゃんと出来ました(笑)


サブドメインでサブサイトを作ってみた


サブドメインにWordPressをインストールする方法も簡単でした
①サブドメインを登録する
②サブドメインにWordPressをインストールする


サブドメインを登録する


WordPressのドメイン設定から、サブドメインを登録していきます









登録自体は、上記操作だけで完了です





但し、反映には時間が掛かるようです
時間が経過して確認したら、「反映待ち」の表示がなくなります
これでサブドメインの準備は完了です


サブドメインにWordPressをインストールする






WordPressのインストールは、サブディレクトリの場合と同じく、基本情報を入力するだけです



無事にサブドメインでもサイトが作れました
こちらも、インストールしたWordPressにテーマをインストールして
サイトを作成、記事を作成してみましたが、問題なく動作しました


結論


「サブディレクトリ」と「サブドメイン」で複数サイトを作ってみました
どちらも追加料金なしで、無料で作ることが出来ました

操作の違いについては、今回試した範囲ではありませんでした
前述した通り、SEO対策等を考慮して、どちらかを選択した方がよさそうですね
SEO的にも差異がないという情報が多いですが・・・

サブサイトの数としては、データベースの上限数等で制限があります
レスポンス速度にもどう影響するかは分かりませんね

ま、とりあえずやってみたので記録してみました

[スポンサーリンク]

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL