グラステリアBZ600S水槽 リセット&立上げ


ショートヘアグラス水槽


今回は玄関に設置しているサブ水槽をリセットしました
2020年の5月に立ち上げて、約2年弱経過したショートヘアグラス水槽
CO2添加もしていない為、草原!とは行きませんでしたが、それなりに絨毯になってくれ楽しめた水槽でした


リセット


水を抜き・・・

石を出し・・・

生体を捕まえ・・・

土を出す・・・

後はベランダで、超適当に水槽を洗って完了!
どうせまた汚れるしね 笑


立上げ


今回は、水草水槽とは違った水槽にしたいと思っています

底層には硅砂をチョイス
60cmスリム水槽ですが、約4Kgくらいを入れていきます

[スポンサーリンク]
Amazonで購入する

硅砂 中目 3kg

注水しながら、ベランダに放置されていた流木を4つ程投入
適当です 笑
流木はまた替えるかもしれません^^;

以前使用した時は沈下したのですが、また浮くようになっていたので、上に石で重しが必要に・・・
アクアリウムでのアルアルですね 笑


リオプラス


カミハタさんのリオプラスを設置していきます

そうです!
今回の水槽は水流を作りたいと思います!
(もう何水槽が想像がつく方がいますね 笑)

Rio+50のサイズにしています
60cmスリム水槽だとこれぐらいのサイズで問題はず(多分、恐らく・・・)

[スポンサーリンク]
Amazonで購入する

カミハタ Rio+50 (60Hz)

今回は、エアレーションもリオプラスにしてもらおうと思います
リオプラスはエアホース付きの使用が出来ます
ポンプで起きる水流で、ホースから空気を巻き込んでくれます
なのでエアーポンプでの強制添加が不要になります

昔の商品は空気の吸気音がうるさかったようですが、今の商品はホースの先端に消音パーツが付いて改善されています
難点はうまく空気が出来るように流量や設置位置を調整する必要があります
とは言え、水流とエアレーションが両方出来るナイスアイテムであることは変わりません^^)b


デュアルクリーン600


フィルターはジェックスさんのデュアルクリーン600を選択です
玄関設置の水槽で、外部フィルターを置く場所がないので、上部フィルターが使用しやすいです
フィルターのサイズも大きく、安定した濾過能力が期待出来ます

[スポンサーリンク]
Amazonで購入する

ジェックス デュアルクリーン600 DC-600 水槽用 上部式フィルター [60cm水槽用]

唯一の難点は照明です・・・
スリム水槽ということもあり、かなりの面積を上部フィルターが覆ってしまいます
照明は考えないとなぁ


パワーオン


電源投入!
無事にリオプラスもデュアルクリーンも起動してくれました

(写真撮り忘れましたが)
流量や設置位置を調整し、リオプラスからエアレーションもされるようになりました


蓋を自作


正直、これが一番しんどかった・・・


今回入れようと思っている生体は、飛び跳ね事故の可能性が高いです
なので、水槽の上部を完全に覆う蓋が欲しかったのです

ただ、スリム水槽に上部フィルターを設置した状態用の蓋・・・そんなもの売ってません

ということで、アクリル板と取っ手を購入!

金鋸でカッ~ト
専用カッターも持っているのですが、ヘタでたまに割るので、のこで切りました><

アクリル専用ビットで4mmの穴開け
専用ビットじゃないと、割れるんですよね・・・orz

[スポンサーリンク]
Amazonで購入する

アクリサンデー アクリル板専用ビット 六角軸 径4mm 長さ90mm BT-4

後は取っ手を取り付けて、専用蓋の完成!
きっちり水槽を覆ってくれて、エアレーションの弾ける水飛沫も外に出るのを防いでくれます
(白く見えるのはゴミではなく水飛沫)

ただ軽いのだけが怖いです
生体入れて、蓋を飛ばす飛び出し事故が起きないように、重しを載せるか、飛ばないように突起等着けるか考えたいと思います

ということで、リセットZ&立上げ完了です
今年は寒さが続いていて、水温が上がらないので、しばらくこのまま水を回し、気温が上がってきたら生体を入れようかなとおもいます

コメント

タイトルとURLをコピーしました