グラステリアBZ600S水槽 水中ポンプ交換&生体追加

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

水中ポンプ交換


グラステリアBZ600S水槽は上部フィルターを使用しており、水中ポンプで給水しています
水中ポンプはDUAL CLEAの純正ポンプを使っています

吸水ポンプからの流れは
[吸水ポンプ]→[TEGARU(クーラー&ヒーター)]→[上部フィルター]
としています

経路が長いこともあり、どうしても流量が少なくなってしまっています
しかもインペラーの汚れか、徐々にその流量がさらに少なくなってしました
ということで今回は水中ポンプを交換したいと思います


エーハイム コンパクトオン 1000


交換するポンプはエーハイム コンパクトオン 1000にしました
元々流量が少なかったので、流量の多いポンプに替えていきます

ざっと通販などで製品紹介で記載されている諸元を調べてみました
60[Hz]だと、コンパクトオン 1000が170~350[L/h]です
DEALCLEANのポンプが48[L/h]なので3倍以上の流量が得られます

[スポンサーリンク]

このモデルがいいのは、吸水フィルターを想定していることです
アタッチメントで、吸水口にフィルターに交換することが出来ます
小型の生体のいる水槽では、吸い込まれる心配がなくなるので安心です

交換して直ぐに分かる圧倒的な流量!
フィルターへの水量が変わり、濾過性能の向上も請け負い間違いです

が、アタッチメントの交換時に爪を折ってしまい、シーリングテープを巻いてねじ込みました( ´艸`)
お値段もするので、壊れるまでこのまま使います(笑)
(エーハイム製品は壊れないですけど・・・ね!)


生体追加


次の日に生体の追加もしました^^


サイアミーズフライングフォックス


この水槽には、立上げ時からサイアミーズフライングフォックスがいたのですが、先日飛び出ししてしまっていましたorz
我が家に来てくれた時は本当に小さい個体だったのが、どんどん大きくなってくれていたので、ショックでした・・・
新しくお迎えしたサイアミも元気に育って欲しいです

しかし、サイアミは動きが速い!
スマホだと全然ピントが合ってくれない(汗)

ま、元気な証拠ですね^^


レッドビーシュリンプ


同時に我が家に来てもらったのがレッドビーシュリンプです
以前ブラックビーシュリンプを飼っており可愛かったので、お迎えました
今回もブラックにするか迷ったのですが、この水槽ではラスボラエスペイを飼っており、赤色にしようと決めました!

かなり小型なこともあり、他の生体が怖いのかなかなか表に出てくれません
6匹と少ない導入なのもありますが、2匹以上を同時に見たことがありません・・・
無事に育ってくれるといいなぁ

最後はツーショットで!

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL