盲導犬サーブ号

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

2020/04/17


人間、ダメと言われるとしたくなります
駅にある旅行ポスターが普段より、楽しそうに見えてしまいます(笑)

今週、散歩をしているシェパードを見かけました
昔はペットして良く見た犬種ですが、関西で暮らすようになると小型犬を見かけることが増え、見かけることが減りました
人気の犬種が変わっているのもあると思いますが

その際にふと思い出したのが盲導犬サーブ号です
1982年に、スリップして来た車から、主人を庇う為傷を負い、左前脚を失うことになった盲導犬です
翌年、サーブの勇気ある行動を記した本がヒットし、世間を動かした盲導犬です

この本のヒットでサーブの行動は、皆の知ることとなり、世論、政治家を動かし、「盲導犬は視覚障害者の身体の一部」として、自賠責保険が支払われる法律に変わりました
私が知ったのは、Wikiにも記載がある奇跡体験!アンビリバボーの番組で拝見したからだったはずです

詳しい情報はWikiにあります

うん、思い出したという日記で、それ以上はないのですが・・・(汗)
こういう法律の改正のされかたは素敵だなと思います

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL