グラステリアBZ600S水槽 ミスト式立ち上げ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ポチッとお願いします
気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

グラステリアBZ600S水槽をミスト式立ち上げ


グラステリアBZ600S水槽を、立ち上げていきます
進行形の表現を使いましたが、GWの話です(笑)
※立ち上げ日 2020/04/28


注水の儀


今回、水槽はミスト式で立ち上げます
ミスト式というと、霧吹きでソイルを濡らす方法が多いです

が、面倒なので、ソイルの高さまで注水します
根は、完全に水中の状態で、ミスト式で立ち上げてみます

アクアシステムさんのコック付きバケツを使って、注水します
コック付きなので、注ぐ水量を調整しながら、注水が出来ます

これを、レイアウトの気孔石に水が当たるようにして、注水します
ソイルが掘れたせず、静かに水を注ぐことが出来ます

[スポンサーリンク]

昨日の記事で書きましたが、ソイルは残っていたものを全て使いました
なので、通常サイズのソイル、パウダーソイルが色違い含めて混ざっています(笑)

ソイルより少し水位が高くなりましたが、まぁ気にしません

ソイルの中には、空気が逃げにくく、こういう風に水面に浮いてくるものが結構あります
水面を軽くたたいたりすると沈みますが、どうせミスト式で放置するので、特に対処せずそのままで行きます^^


ショートヘアーグラスを植栽


水草を何にするか迷ったのですが、ショートヘアーグラスに決めました

ヘアーグラスとは、マツバイという植物で、日本国内でも田んぼなどで自生している植物です
ショートヘアーグラスは、その中で背丈が低いものを指す呼称です

国内で自生するぐらいなので、比較的強い水草で、初心者でも育てられる水草です

まぁ私は、綺麗に育てられたことが一度もありません(笑)
育つのは育つのですが、綺麗に育てるのは難しいですよね・・・

水草をピンセットで、ソイルに挿していきます

60cmスリム水槽に、1カップ分を植栽したなので、かなり「疎」です
「密」ではありません(笑)

実は、本当はGWに立ち上げるつもりはなかったのでした
洗剤を購入しに行ったホームセンターに、併設されていたペットショップがあり、この水草を購入しました
そのお店に1カップしか在庫が無かったのです
流石に、この外出自粛の際に、他の店に行く気も起きなかったので、1カップで立ち上げます

悲しいことに入れる生体が待っている訳でもないので、のんびりミスト式で増えるのを眺めていきます


テトラ イニシャルスティックで追肥


ショートヘアグラスは、根で養分を吸収する水草と言われています
ソイルに、固形肥料で、追肥をしておきます

使ったのは、テトラ社のイニシャルスティックです
定番の肥料で、スティック状の肥料をソイルに埋め込みます

今回ソイルは、ADAのアマゾニアを使っているので、立上げしばらくは養分については問題ないと思いますが^^;

[スポンサーリンク]


サランラップをしてミスト式立ち上げ


サランラップをして、ショートヘアグラスに、みずみずしい毎日を過ごして貰います

因みに、「サランラップ」は、ダウ・ケミカル社と旭化成社の登録商標されています
他の会社は、サランラップと言う呼び方は出来ないです
私たち昭和生まれが子供時代に流行った「プリント倶楽部」「プリクラ」もアトラス社の商標です
なので、他のメーカーは、メイキング倶楽部とかプリントシール機と呼んでいましたよね


グラステリアBZ600S水槽 ショートヘアグラスのミスト式立ち上げ完了


ということで、ショートヘアグラスをミスト式で立ち上げてました
のんびり成長を見守っていきます

気に入った記事があればコメント、シェアお願い致しますm(_ _"m)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL